髪の毛をなびかせている女性の後ろ姿

トリートメント比較

【どっちがいい?】TOKIO(トキオ)トリートメントとオッジィオット

更新日:

オッジィオットは「使うたび綺麗になる魔法のシャンプー」と言われる高濃度の美容液が配合されたトリートメントです。
テクノエイトというメーカーが出しているトリートメントで、TOKIOトリートメントと同じく美容室で買うことができます。

「今日という素晴らしい1日を永遠に」というロマンチックなコンセプトの元開発された商品なのですが、とても素敵ですよね。
オッジィオットには抗酸化作用に加えコラーゲンを生み出す働きがある「ナールスゲン」という成分が入っており、髪の内側と外側のどちら側もケアすることができます。

実は「ナールスゲン」はTOKIOトリートメントにも同じように入っているので、もしかしたら仕上がりが似ていると感じる方もいるかもしれませんね。

TOKIOトリートメントとオッジィオットの違いは?

疑問がある人

TOKIOトリートメントと大きく違うのは、髪質やダメージのレベル、くせの具合や希望の仕上がりに合わせて11種類の超高濃度美容液を処方する点です。
トリートメントをオーダーメイドするというシステムはオージュアにも似ているといえそうです。
毛髪強度を上げつつオーダーメイドでヘアケアができるということは、TOKIOトリートメントとオージュアの中間にいるのがオッジィオットかもしれませんね。

オッジィオットのホームケアは3種類

TOKIOトリートメントの場合、髪の状態に合わせて「TOKIO IE プレミアム」をはじめ、「TOKIO IE プラチナム」、「TOKIO IE ヘッドスパ」など他にもいくつか種類がありますが、オッジィオットの場合はシンプルに3種類に分かれています。

①ボリューム

トップがつぶれてしまう人や、パーマのようなふんわり感を出しつつもしっとりと仕上げたい人におすすめ!
ハリコシや艶が出て、自然にボリュームがある髪になりますよ。

②スムース

髪のべたつきやにおいが気になる方にはスムースがおすすめです。
きめ細かい泡が優しく髪を洗い上げてくれます。
乾かすと軽い仕上がりになり、心まで軽やかになってしまいますよ。

③モイスチャー

ダメージが気になる人や、量が多くてスタイリングやブローが決まらない人におすすめなのが「モイスチャー」。
髪のパサつきや広がりをおさえて、しっとりとした髪にしてくれます。

TOKIOとオッジィオットの使い分けのベストは?

鏡で髪の毛をチェックする女性

どちらもすごく魅力的で目移りしてしまうほどですよね。
どちらを使おうか迷っているなら、シーンや予算によって使い分けてみてはどうでしょうか。

TOKIOトリートメントはとにかく最強といわれるトリートメントで、仕上がりも完璧ですし持ちも良いのですが、やはり少し高いと感じる人もいるかもしれません。
一方のオッジィオットはTOKIOトリートメントよりはリーズナブルで、「お金はピンチだけどとりあえず綺麗になりたい」という場合に利用しやすいアイテムです。

編集部コメント


オッジィオットはホームケアに特化しているので、美容室でヘアケア用品を初めて買う場合には入門編として選ぶのも良いと思います。
もちろん薬局のシャンプーよりは少し高いのですが、トリートメントのためだけに美容院に行く回数は減りますので、意外とお得な買い物かもしれませんね。

-トリートメント比較

Copyright© TOKIO(トキオ)トリートメントを家で使いたい!最安値で買えるのはドコ? , 2018 All Rights Reserved.